よくある質問まとめ

03-5532-1112

警察から呼び出された方の無料相談
電話 10分無料/来所 30分無料

前科をつけたくない刑事弁護活動の弁護実績

前科をつけたくない

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
公務執行妨害

けんかの仲裁に駆け付けた警察官に対して抵抗したという疑いをかけられた事案です。

依頼者の属性

30代男性/無職

実績

弁護士のアドバイスの下、否認を貫徹して不起訴処分となりました。

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
覚せい剤取締法違反、関税法違反

覚せい剤を外国で受け取って日本へ持ち込む運び屋行為を行ったという疑いをかけられた事案です。

依頼者の属性

20代女性/無職/前科なし

実績

覚せい剤の運び屋については社会問題にもなっており、実刑が十分予想される事案でした。弁護士が、依頼者の責任能力を争い、不起訴処分が相当である旨の主張を意見書として提出したことによって、不起訴処分となりました。

事件化を阻止し、前科がつきませんでした

事件の概要
強姦致傷

深夜ホテル内で、部下の女性に対しキスやわいせつ行為を行い、それに伴い全治2週間の怪我を負わせたという疑いをかけられた事案です。

依頼者の属性

30代男性/国家公務員/前科なし

実績

依頼者が国家公務員であったため、社会的地位を守ることを第一に活動。弁護活動を尽くし事件化を阻止。前科を付けずに終えられたことで依頼者は非常に満足されました。

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
強盗致傷→傷害

酔余の上、タクシー運転手に暴行して怪我を負わせ、タクシーの乗車料金を支払わずに逃走したという疑いをかけられた事案です。

依頼者の属性

30代男性/前科なし

実績

当初強盗致傷罪として逮捕されていたが、弁護活動を尽くし意見書を提出することによって不起訴処分を取ることができました。

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
暴行

運転者同士のトラブルで口論となり、相手方が怪我をしたと主張して被害届を提出した事案です。

依頼者の属性

30代男性/会社員

実績

口論となった時点で、依頼者は相手方が不当な要求をする相手であるという認識を持っていました。しかし相手方に先に被害届を提出されたため、依頼者は一方的に加害者として扱われることになってしまいました。不利な立場に置かれてしまったものの、弁護活動を尽くし不起訴処分をとることができました。

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
窃盗

民家の庭先から女性用下着を盗んだという疑いをかけられた事案です。

依頼者の属性

50代男性/公務員/前科なし

実績

弁護活動を尽くし、意見書を提出することで不起訴処分となりました。依頼者は公務員であり、禁錮以上となると失職が免れない事案でしたので、不起訴処分という結果に対して非常に満足していただけました。

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
住居侵入・窃盗

被害者の目を盗んで相鍵を作成し、被害者宅に忍び込み下着を盗んだという疑いをかけられた事案です。

依頼者の属性

30代男性/自営業/前科なし

実績

弁護活動を尽くし、逮捕を阻止し意見書を提出することで不起訴処分をとることができました。

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
青少年保護育成条例違反

ナンパした女性とカラオケボックスで同意のもと性交類似行為に及んだつもりであったが、相手の女性が当時18歳未満であり、翻意して被害届を提出したために事件となった事案です。

依頼者の属性

20代男性/会社員/前科なし

実績

依頼者の希望が、最短の身体拘束よりも、前科がつかないことを最優先にしたいとのことでしたので、検察官に働きかけ、敢えて勾留延長してもらい、その間に示談を成立させることで不起訴処分とすることができました。不起訴処分となったので、依頼者の希望どおり前科が付くことなく事件が終結しました。

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
迷惑防止条例違反(痴漢)

タクシー乗り場で女性に対して胸を触る痴漢行為をしたという疑いをかけられた事案です。

依頼者の属性

20代男性/会社員/前科なし

実績

依頼者の希望が、最短の身体拘束よりも、前科がつかないことを最優先にしたいとのことでしたので、検察官に働きかけ、敢えて勾留延長してもらい、その間に示談を成立させることで不起訴処分とすることができました。不起訴処分となったので、依頼者の希望どおり前科が付くことなく事件が終結しました。

すでに成立した自白を撤回し不起訴処分を獲得。前科がつきませんでした

事件の概要
迷惑防止条例違反(痴漢)

エスカレーターで携帯電話をいじっていた際にたまたまカメラモードになってしまったところを、盗撮を疑われて取調べを受けた冤罪事案

依頼者の属性

20代男性

実績

依頼者が非常におとなしい性格で、自分の主張を表現することを苦手とする方であったため、相談に来た際には既に自白調書が作成されてしまっていました。弁護士が検察官と交渉するなどして、弁護活動を尽くすことにより不起訴処分をとることができました。

示談が困難な強姦事案で示談を成立させ、不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
集団準強姦

依頼者と友人が共謀して、被害者をナンパしホテルに連れ込んで、被害者に酒を飲ませて泥酔させてから姦淫しようとしたという疑いをかけられた事案です。

依頼者の属性

20代男性/学生

実績

弁護活動を尽くし不起訴処分をとることができました。

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
傷害

教え子の男性に体罰を加え怪我をさせたという疑いをかけられた事案です。

依頼者の属性

40代男性/塾講師

実績

弁護活動を尽くし不起訴処分をとることができました。

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
住居侵入・暴行

酔余の上、女性を自宅まで後をつけ、女性が玄関に上がる際に後ろから押して倒れ込んだという疑いをかけられた事案です。

依頼者の属性

30代男性/会社員

実績

弁護活動を尽くし不起訴処分をとることができました

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
窃盗

特設会場で行われた大型のファミリーセールにおいて、洋服を盗んだという疑いをかけられた事案です。

依頼者の属性

30代女性

実績

弁護活動を尽くし、窃盗罪の成立に関する立証不十分として検察官と交渉し、不起訴処分を勝ち取りました。

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
窃盗

電車内で、他人の鞄から財布をすり取ったという疑いをかけられた事案です。

依頼者の属性

30代男性/会社員/前科なし

実績

弁護活動を尽くし、意見書を提出することで不起訴処分をとることができました。

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
迷惑防止条例違反(痴漢)

電車内で、酔余の上、隣に座っていた女性の太ももや臀部を触る痴漢行為を行ったという疑いをかけられた事案です。

依頼者の属性

20代男性/学生/同種前科2犯

実績

同種の痴漢前科が2犯あり、うち1犯については少年院に入所していたため、起訴はおろか実刑になる可能性も視野に入っていた事案でした。弁護活動を尽くし、意見書を提出することで不起訴処分をとることができました。

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
迷惑防止条例違反(痴漢)

電車内において、酔余の上、女性の臀部を触る痴漢行為の疑いをかけられた事案です。

依頼者の属性

30代男性/公認会計士/同種前歴有

実績

依頼者には痴漢が2回、女性に対する暴行が1回の前歴があり、同種前歴であることからも、重い処罰が十分想定できる事案でした。しかし、依頼者は公認会計士であったため、禁錮以上となると欠格事由に該当してしまうという困難な事案でした。しかも、依頼者が逃亡する際にはいた発言によって被害感情は峻烈でした。
弁護活動を尽くし、検察官に意見書を提出することによって、不起訴処分をとることができました。資格の欠格事由にも該当することなく事件を終結できました。

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
迷惑防止条例違反(盗撮)

電車内において、携帯電話のカメラ機能を用いて、向かいに座っていた女性を撮影したという疑いをかけられた事案です。

依頼者の属性

20代男性/会社員/前科なし

実績

弁護活動を尽くし意見書を提出することによって不起訴処分をとることができました。

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
強制わいせつ(痴漢)

通勤時で混みあう電車内において、女性に対して痴漢行為をしたという疑いをかけられた事案です。

依頼者の属性

30代男性/会社員/前科なし

実績

護活動を尽くし意見書を提出することで不起訴処分をとることができました。

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
わいせつ図画頒布

組織ぐるみでわいせつなDVDを販売目的で所持していたという疑いをかけられた事案です。

依頼者の属性

30代男性/会社経営

実績

弁護活動を尽くし不起訴処分をとることができました。

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
大麻取締法違反

知人からもらった大麻を所持していたと疑いをかけられた事案です。

依頼者の属性

40代男性/自営業/前科なし

実績

弁護活動を尽くし不起訴処分をとることができました。

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
暴行→傷害

駅付近で酔余の上、被害者に絡み、暴行したという疑いをかけられた事案です。

依頼者の属性

20代男性/無職/前科なし

実績

弁護活動を尽くし不起訴処分をとることができました。

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
傷害

書店で女性のスカート内を盗撮しようとしているところを警備員に見咎められ、事務室に連行される際に、警備員に暴行し逃走したという疑いをかけられた事案です。

依頼者の属性

30代男性/会社員/前科なし

実績

弁護活動を尽くし、意見書を提出することで不起訴処分をとることができました。

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
傷害

酔余の上、タクシーに乗車し、運転手と口論となり運転手に対し暴力を振るって怪我をさせたという疑いをかけられた事案です。

依頼者の属性

50代男性/会社員/前科なし

実績

弁護活動を尽くし不起訴処分をとることができました。

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
傷害

男性同士で口論となり、相手方の顔面を殴りつけ怪我を負わせたという疑いをかけられた事案です。

依頼者の属性

40代男性

実績

弁護活動を尽くし不起訴処分をとることができました。

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
暴行

依頼者が酔余の上、タクシーに乗車し仮眠。目的地に着いた際、運転手が起こしたところ、依頼者が驚き、運転手の顔面を殴りつけたという疑いをかけられた事案です。

依頼者の属性

30代男性/会社員/前科なし

実績

弁護活動を尽くし不起訴処分をとることができました。

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
暴行

酔余の上、駅構内で暴れ駅員に咎められ暴行してしまったという疑いをかけられた事案です。

依頼者の属性

30代男性/会社員/前科なし

実績

弁護活動を尽くし不起訴処分をとることができました。

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
暴行

妻の不倫相手に対し、店内で喧嘩になり暴行したという疑いをかけられた事案です。

依頼者の属性

20代男性/会社員/前科なし

実績

弁護活動を尽くし、意見書を提出することで不起訴処分をとることができました。

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
窃盗

アルバイトにおいてレジを預かっていた際、長期間にわたり少しずつレジから売上金を抜いていたという疑いをかけられた事案です。

依頼者の属性

30代男性/アルバイト/前科なし

実績

弁護士活動を尽くし、意見書を提出することで不起訴処分となりました。。

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
不起訴処分となり、前科がつきませんでした

リサイクルショップで古着を万引きしたという疑いをかけられた事案です。

依頼者の属性

20代男性/公務員し

実績

弁護活動を尽くし、検察官に対して意見書を提出することで不起訴処分となりました。依頼者は公務員であり、禁錮以上となると失職が免れない事案でしたので、不起訴処分という結果に対して非常に満足していただけました。

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
窃盗

スーパーにおいて惣菜を万引きしたという疑いをかけられた事案です。

依頼者の属性

30代女性/会社員

実績

弁護士が、依頼者には精神障害があることを指摘し、不起訴が相当である旨の主張を盛り込んだ意見書を提出することで不起訴処分となりました。

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
建造物侵入・窃盗

元の職場で、商品を盗んだという疑いをかけられた事案です。

依頼者の属性

50代男性/会社員/前科なし

実績

弁護活動を尽くし、意見書を提出することで不起訴処分となり、受任から約1週間で前科も付かずに事件が終結しました。

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
窃盗

酔余の上、路上にあった自治体の備品を盗んだという疑いをかけられた事案です。

依頼者の属性

30代男性/会社員/前科なし

実績

弁護活動を尽くし、検察官に不起訴が相当である旨を主張することで、不起訴処分をとることができました。

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
電磁的不正記録作出・供用

依頼者が勤める会社に、車両規制についての脱法行為の疑いがかけられ、経理を務めていた依頼者が共犯として逮捕された事案です。

依頼者の属性

60代女性/会社員/前科なし

実績

弁護活動を尽くし、意見書を提出することで不起訴処分をとることができました。

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
建造物侵入・窃盗

勤務中に顧客企業から金銭を窃取したという疑いをかけられた事案です。

依頼者の属性

30代男性/会社員/前科なし

実績

弁護活動を尽くし不起訴処分をとることができました。

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
迷惑防止条例違反(痴漢)

深夜の電車内で、酔余の上、女性のスカートに手を入れ太ももを触るなどした痴漢行為の疑いをかけられた事案です。

依頼者の属性

30代男性/会社員/10年以上前に同種前歴あり

実績

弁護活動を尽くし意見書を提出することによって不起訴処分をとることができました。

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
迷惑防止条例違反(痴漢)

通勤電車の中で、女性のスカートの上から臀部を触る痴漢行為を行ったという疑いをかけられた事案です。

依頼者の属性

50代男性/会社員/前科なし

実績

弁護活動を尽くし意見書を提出することで不起訴処分をとることができました。

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
迷惑防止条例違反(痴漢)

深夜の電車内において酔余の上、女性に対して痴漢行為を行ったという疑いをかけられた事案です。

依頼者の属性

20代男性/会社員/前科なし

実績

弁護活動を尽くし不起訴処分をとることができました。

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
迷惑防止条例違反(痴漢)

終電間際の電車内において、酔余の上、女性の足を無理矢理広げようとしたという疑いをかけられた事案です。

依頼者の属性

50代男性/会社員/前科なし

実績

弁護活動を尽くし不起訴処分をとることができました。。

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
強制わいせつ(痴漢)

電車内で、女性の下着の中に手を入れて触るなどの痴漢行為を行ったという疑いをかけられた事案です。

依頼者の属性

20代男性/会社員/前科なし

実績

弁護活動を尽くし不起訴処分をとることができました。

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
強制わいせつ(痴漢)

通勤時で混みあう電車内において、女性に対して痴漢行為をしたという疑いをかけられた事案です。

依頼者の属性

30代男性/会社員

実績

弁護活動を尽くし不起訴処分をとることができました。

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
迷惑防止条例違反(痴漢)

酔余の上、電車内で女性の胸を触ったという疑いをかけられた事案です。

依頼者の属性

40代男性/会社員

実績

弁護活動を尽くし、検察官に意見書を提出することで、不起訴処分をとることができました。

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
迷惑防止条例違反(痴漢)

電車内での女性に対する痴漢の疑いをかけられた事案です。

依頼者の属性

40代男性/会社員/前科なし

実績

弁護活動を尽くし、検察官に意見書を提出することで、不起訴処分をとることができました。

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
迷惑防止条例違反(痴漢)

タクシー乗り場で、女性に対して胸をさわる痴漢行為をしたという疑いをかけられた事案です。

依頼者の属性

20代男性/会社員/前科なし

実績

弁護活動を尽くし、検察官に意見書を提出することで、不起訴処分をとることができました。

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
迷惑防止条例違反(痴漢)

電車内において、被害者の女性に対し、スカートの中に手を入れて触るなどした痴漢の疑いをかけられた事案です。

依頼者の属性

50代男性/会社員/前科なし

実績

弁護活動を尽くし、検察官に意見書を提出することで、不起訴処分をとることができました。

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
迷惑防止条例違反(痴漢)

電車内において、女性に対し着衣の上から臀部等を触った痴漢の疑いをかけられた事案です。

依頼者の属性

30代男性/会社員/前科なし

実績

弁護活動を尽くし、検察官に意見書を提出することで、不起訴処分をとることができました。

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
迷惑防止条例違反(盗撮)

駅構内のエスカレーターにおいて、携帯電話のカメラ機能を用いて女性のスカート内を盗撮したという疑いをかけられた事案です。

依頼者の属性

20代男性/会社員/前科あり

実績

弁護活動を尽くし、検察官に意見書を提出することで、不起訴処分をとることができました。

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
公然わいせつ

夕方、人気のない公園で陰部を露出していたという疑いをかけられ、目撃者と称する人物に通報された事案です。

依頼者の属性

20代男性/学生/前科なし

実績

弁護活動を尽くし、検察官に意見書を提出することで、不起訴処分となりました。依頼者は就職活動の時期だったので、事件を起こしてしまって不安が多かったようですが、不起訴処分となり前科が付かずに終結したことで大変安心されていました。

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
強姦未遂・強盗

帰宅途中の女性を襲い、凶器を示して反抗を抑圧し、姦淫しようとしたが遂げず、被害者のパンティーを脱がせて強取したという疑いをかけられた事案です。

依頼者の属性

30代男性/医師/交通罰金前科のみ

実績

弁護活動を尽くし、検察官に意見書を提出することで不起訴処分となりました。依頼者は医師であり、罰金以上で失職が免れない事案でしたので、不起訴処分という結果に対して非常に満足していただけました。

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
迷惑防止条例違反(痴漢)

帰宅途中の電車内で、女性の臀部を触ったという疑いをかけられた事案です。

依頼者の属性

50代男性/会社員/前科なし

実績

弁護活動を尽くし不起訴処分をとることができました。逮捕から約1ヶ月程の短期間で前科が付かずに終結することができました。

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
迷惑防止条例違反(痴漢)

駅の上りエスカレーターにおいて、前方にいた女性のスカートの中を携帯電話のカメラ機能で撮影しようとしたという疑いをかけられた事案です。

依頼者の属性

30代男性/会社員/前科なし

実績

弁護活動を尽くし不起訴処分をとることができました。逮捕から約1ヶ月程の短期間で前科が付かずに終結することができました。

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
迷惑防止条例違反(痴漢)

帰宅途中の女性の後方から近づき、両手で同女のスカートの上から臀部を鷲掴みしたという疑いをかけられた事案です。

依頼者の属性

30代男性/会社員/前科有(同種前科無)

実績

弁護活動を尽くし不起訴処分をとることができました。逮捕から約1ヶ月程の短期間で前科が付かずに終結することができました。

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
詐欺

組織的ななりすまし詐欺で、被害者から金銭を受領する役割を演じたという疑いをかけられた事案です。

依頼者の属性

20代男性/無職/前科なし

実績

社会的な影響の大きさから処罰の厳罰化の傾向にあるなりすまし詐欺において、弁護活動を尽くし不起訴処分をとることができました。

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
傷害

駅ホームにおいて、被害者の顔面を殴る等した疑いをかけられ警察から事情聴取された事案です。

依頼者の属性

30代男性/会社員/前科なし

実績

弁護活動を尽くし不起訴処分をとることができました。

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
邸宅侵入

引っ越しのための賃貸物件を探していたところ、犯行現場となった物件に家具や生活用品がなく空き家状態であったので、下見のつもりで玄関から上がり込んでしまったという疑いをかけられた事案です。

依頼者の属性

50代男性/会社員/前科なし

実績

弁護活動を尽くし不起訴処分をとることができました。

事件化を阻止し、前科がつきませんでした

事件の概要
横領、背任

勤務先のクリニックにおいて、歯科医師が治療費を横領していたことについて、謝礼金を受け取ることで黙認していたという疑いをかけられた事案です。

依頼者の属性

20代女性/無職/前科なし

実績

弁護活動を尽くし、意見書を提出することによって警察限りで事件化を阻止することができました。

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
窃盗

所有者が目を離したすきに、財布と時計を盗み取ったという疑いをかけられた事案です。

依頼者の属性

50代男性/会社員/前科なし

実績

弁護活動を尽くし、意見書を提出することによって不起訴処分をとることができました。

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
窃盗

パチンコスロット店で、財布を置き引き後、3万円の紙幣のみ抜き取ったという疑いをかけられた事案です。

依頼者の属性

30代男性/無職/前科なし

実績

弁護活動を尽くし、検察官に意見書を提出することによって不起訴処分をとることができました。

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
大麻取締法違反

見知らぬ外国人からもらったハーブを所持していたところ、警察から職務質問を受け、大麻であることが発覚した事案です。

依頼者の属性

30代男性/会社員/前科なし

実績

依頼者は合法ハーブと思って所持していたことから、弁護士が依頼者には大麻取締法違反の故意を欠くことを主張し、意見書を提出することで不起訴処分をとることができました。

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
傷害

百貨店において、店員に対して傘で叩く等の暴行を加え全治一週間の傷害を負わせたという疑いをかけられた事案です。

依頼者の属性

50代女性/外国籍/前科なし

実績

弁護活動を尽くし不起訴処分をとることができました。

事件化を阻止し、前科がつきませんでした

事件の概要
横領

勤務先において、領収書改ざん等により約1,200万円を夫婦で横領したという疑いをかけられた事案です。

依頼者の属性

30代夫婦/前科なし

実績

弁護活動を尽くし警察限りで事件化を阻止することができました。

事件化を阻止し、前科がつきませんでした

事件の概要
暴行

走行中の電車内で、乗客と口論となり殴ってしまったという疑いをかけられた事案です。

依頼者の属性

50代男性/会社員/前科なし

実績

弁護活動を尽くし、意見書を提出することによって、警察限りで事件化を阻止することができました。

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
傷害

走行中の電車内において、乗客を殴り、全治2日の鼻部打撲の傷害を負わせたという疑いをかけられた事案です。

依頼者の属性

40代男性/会社員/前科なし

実績

弁護活動を尽くし、検察官に意見書を提出することによって不起訴処分をとることができました。

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
遺失物横領

駅付近で、被害者が遺留した財布等を持ち帰ったという疑いをかけられた事案です。

依頼者の属性

40代男性/会社員/前科なし

実績

弁護活動を尽くし、検察官に意見書を提出することによって不起訴処分をとることができました。

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
窃盗

書店における万引きの疑いをかけられた事案です。

依頼者の属性

20代女性/無職/前歴あり(同種前歴1)

実績

依頼者は、万引きや器物損壊等の前歴があり、本件被疑事実については当初罰金がやむを得ないとの見通しでした。しかし、弁護士が依頼者の病気と犯行との関係を説明し、病気の治療への取り組みについて丹念に主張することで不起訴処分をとることができました。

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
暴行

喧嘩していた二人の仲裁に入ったはずが、酔っぱらっていたこともあって二人を殴ってしまったという疑いをかけられた事案です。

依頼者の属性

40代男性/外国籍/自営業/前科なし

実績

弁護活動を尽くし、意見書を提出すること不起訴処分をとることができました。

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
住居侵入未遂

他人のアパートの玄関のドアノブを回して侵入しようとしたという疑いをかけられた事案です。

依頼者の属性

40代男性/会社員/前科なし

実績

弁護活動を尽くし、検察官に意見書を提出することによって不起訴処分をとることができました。

事件化を阻止し、前科がつきませんでした

事件の概要
恐喝

依頼者が所有するマンションを被害者に貸していたが、被害者の賃料不払いに憤り、脅した上現金約2万と高級腕時計を交付させたという疑いをかけられた事案です。

依頼者の属性

40代男性/会社員/前科なし

実績

弁護活動を尽くし、意見書を提出することで、警察限りで事件化を阻止することができました。

事件化を阻止し、前科がつきませんでした

事件の概要
傷害

飲食店で、酔った勢いで知人に暴行し、けがを負わせたという疑いをかけられた事案です。

依頼者の属性

40代男性/会社員/前科なし

実績

弁護活動を尽くし、警察限りで事件化を阻止することができました。

警察限りで事件化を阻止し、前科がつきませんでした

事件の概要
傷害

スポーツクラブにてトラブルになった際、相手を押し倒したという疑いをかけられて警察に連行された事案です。

依頼者の属性

40代男性/自営業/前科なし

実績

弁護活動を尽くし、意見書を提出することにより警察限りで事件化を阻止しました。

事件化を阻止し、前科がつきませんでした

事件の概要
詐欺

老人ホーム開設などの投資名目で社債詐欺をしたという疑いをかけられた事案です。

依頼者の属性

20代男性

実績

弁護活動を尽くし、意見書を提出することによって警察限りで事件化を阻止することができました。

事件化を阻止し、前科がつきませんでした

事件の概要
詐欺

老人ホーム開設などの投資名目で社債詐欺をしたという疑いをかけられた事案です。

依頼者の属性

20代男性

実績

弁護活動を尽くし、意見書を提出することによって警察限りで事件化を阻止することができました。

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
自動車運転過失傷害、道路交通法違反

運転していた乗用車で被害者車両に追突し、被害者に打撲を負わせたものの、事故現場から逃走したと疑いをかけられた事案です。

依頼者の属性

20代男性/学生/前科なし

実績

弁護活動を尽くし、検察官に意見書を提出することによって不起訴処分をとることができました。

事件化を阻止し、前科がつきませんでした

事件の概要
詐欺

根拠のないパチンコ必勝法を販売したと疑われた事案です。

依頼者の属性

20代男性

実績

弁護活動を尽くし、警察限りで事件化を阻止することができました。

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
窃盗

駅付近で寝ている男性のカバンを盗んだという疑いをかけられた事案です。

依頼者の属性

20代男性/会社員/前科なし

実績

弁護活動を尽くし、検察官に意見書を提出することによって不起訴処分をとることができました。

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
詐欺

根拠のないパチンコ必勝法を販売したという疑いをかけられた事案です。

依頼者の属性

40代男性/前科有

実績

弁護活動を尽くし、検察官に意見書を提出することによって不起訴処分をとることができました。

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
強制わいせつ(痴漢)

朝の混雑する通勤電車内において、女性に対して痴漢行為をしたと疑われて警察へ連行された冤罪事案です。

依頼者の属性

30代男性/会社員/前科なし

実績

依頼者は、別の男が被害女性に対して痴漢行為をしているのを目視しており、被害者が犯人を取り違えた冤罪事件でした。弁護活動を尽くし、意見書を提出することによって不起訴処分をとることができました。

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
強姦

自身の経営する会社の飲み会後、社員の女性を強姦したという疑いをかけられた事案です。

依頼者の属性

40代男性/自営業/前科なし

実績

弁護活動を尽くし強姦の疑いをかけられた事件にもかかわらず不起訴処分をとることができました。

事件化を阻止し、前科がつきませんでした

事件の概要
強制わいせつ(痴漢)

走行中の電車内において痴漢行為を見つけたので、やめさせようと相手の手を払いのけたところ、その行為が痴漢と勘違いされた冤罪事案です。

依頼者の属性

40代男性/会社員/同種前歴あり

実績

依頼者の冤罪主張について弁護士がともに闘い、弁護士が証拠不十分等を主張し意見書を提出することで事件化を阻止することができました。

微罪処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
迷惑防止条例違反(痴漢)

走行中の電車内において、女性に対して痴漢行為をしたという疑いをかけられた事案です。

依頼者の属性

40代男性/会社員/前科なし

実績

弁護活動を尽くし、意見書を提出することによって微罪処分となりました。

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
迷惑防止条例違反(痴漢)

走行中の電車内において、女性に対して痴漢行為をしたという疑いをかけられた事案です。

依頼者の属性

30代男性/会社員/前科なし

実績

弁護活動を尽くし、検察官に意見書を提出することによって不起訴処分をとることができました。

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
迷惑防止条例違反(盗撮)

走行中の電車内において、女性に対し、小型カメラを取り付けたカバンを使用して盗撮したという疑いをかけられた事案です。

依頼者の属性

30代男性/公務員/前科なし

実績

弁護活動を尽くし、検察官に意見書を提出することによって不起訴処分をとることができました。

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
迷惑防止条例違反(盗撮)

電車内でスマートフォンを利用し、無音アプリ機能を用いて女性の衣服の中を盗撮したという疑いをかけられた事案です。

依頼者の属性

30代男性/会社員/前科なし

実績

弁護活動を尽くし、検察官に意見書を提出することによって不起訴処分をとることができました。

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
迷惑防止条例違反(痴漢)

走行中の電車内で、女性に対して泥酔して盗撮行為をしたという疑いをかけられた事案です。

依頼者の属性

40代男性/会社員/前科なし

実績

弁護活動を尽くし、検察官に意見書を提出することによって不起訴処分をとることができました。

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
迷惑防止条例違反(痴漢)

走行中の電車内において、被害者と称する女性から、覚えのない痴漢容疑をかけられ逮捕された冤罪事案です。

依頼者の属性

30代男性/会社員

実績

依頼者の冤罪主張について弁護士がともに闘い、弁護士が証拠不十分等を主張し意見書を提出することで不起訴処分をとることができました。

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
迷惑防止条例違反(痴漢)

走行中の電車内において、女性に対して痴漢行為をしたという疑いをかけられた事案です。

依頼者の属性

30代男性/会社員/前科なし

実績

弁護活動を尽くし、検察官に意見書を提出することによって不起訴処分をとることができました。

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
迷惑防止条例違反(痴漢)

走行中の電車内で、泥酔して女性に対して痴漢行為をしたという疑いをかけられた事案です。

依頼者の属性

40代男性/会社員/前科なし

実績

弁護活動を尽くし、検察官に意見書を提出することによって不起訴処分をとることができました。

事件化を阻止し、前科がつきませんでした

事件の概要
準強姦未遂

合コンの席で酔った女性の胸を触るなどわいせつな行為を行ったという疑いをかけられた事案です。

依頼者の属性

20代男性/医師/前科なし

実績

被害者が同じ合コンに参加した別の男性について、既に警察に被害届を出していたこともあり、依頼者について事件化される前に早急に対応しました。弁護活動を尽くし、意見書を提出することで事件化を阻止し、依頼者の医師としてのキャリアに傷をつけずに終わらせることができました。

事件化を阻止し、前科がつきませんでした

事件の概要
強制わいせつ(痴漢)

電車内での痴漢行為の疑いをかけられ警察の取り調べを受けたものの、冤罪であった事案です。

依頼者の属性

30代男性/会社員/前科なし

実績

弁護士が警察に意見書を提出し、冤罪であることを強く主張して事件化を阻止することができました。

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
迷惑防止条例違反

路上において、泥酔状態で女性のスカートをめくったという疑いをかけられた事案です。

依頼者の属性

20代男性/会社員/前科なし

実績

弁護活動を尽くし、意見書を提出することで、不起訴処分をとることができました。

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
迷惑防止条例違反(盗撮)

ショッピングセンター内において、女性のスカートの中を盗撮したという疑いをかけられた事案です。

依頼者の属性

30代男性/会社員/前科なし

実績

弁護活動を尽くし、意見書を提出することで、不起訴処分をとることができました。

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
迷惑防止条例違反(痴漢)

電車内において、自分の陰茎を出し女性の臀部にあてたという疑いをかけられた事案です。

依頼者の属性

30代男性/会社員/前科なし

実績

依頼者は有名企業勤務の会社員であったため、何としても不起訴処分を希望していました。弁護士が検察官に対し意見書を提出することで、不起訴処分をとることができ、依頼者が非常に満足する形で終えることができました。

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
強制わいせつ致傷 ➔ 強制わいせつ未遂

路上で、女性のズボンを下ろし下着を見ようとしたところ、被害者を転倒させ、たんこぶをつくる怪我を負わせてしまったという疑いをかけられ、事件から7年経過後に逮捕された事案です。

依頼者の属性

20代男性/前科なし

実績

公判請求されると裁判員事件になってしまうため、何としても不起訴処分にしたいというのが依頼者の要望でした。
弁護活動を尽くし、検察官と交渉して罪名変更に応じてもらい不起訴処分をとることができました。

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
迷惑防止条例違反(痴漢)

走行中の電車内において、被害者と称する女性から、覚えのない痴漢容疑をかけられ逮捕された冤罪事案です。

依頼者の属性

30代男性/自衛官/前科なし

実績

依頼者の冤罪主張について弁護士がともに闘い、弁護士が意見書を提出することで不起訴処分をとることができました。

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
迷惑防止条例違反(痴漢)

駅構内において、泥酔状態で駅職員の女性に対して痴漢行為を行ったという疑いをかけられた事案です。

依頼者の属性

30代男性/会社員/前科なし

実績

弁護活動を尽くし、意見書を提出することで、不起訴処分をとることができました。

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
迷惑防止条例違反(痴漢)

走行中の電車内で、泥酔して女性に対して痴漢行為をしたという疑いをかけられた事案です。

依頼者の属性

20代男性/会社員/前科なし

実績

弁護活動を尽くし、検察官に意見書を提出することによって不起訴処分をとることができました。

事件化を阻止し、前科がつきませんでした

事件の概要
強姦

不倫相手の女性と同意の上で性行為をしたはずが、相手の夫に浮気がばれ、相手がその場を取り繕うため強姦被害を主張した冤罪事案です。

依頼者の属性

60代男性/会社員/前科なし

実績

弁護士が、警察と面談し冤罪であることを主張。併せて意見書を提出することで、事件化を阻止することができました。

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
迷惑防止条例違反(痴漢)

走行中の電車内における、男性に対する痴漢行為の疑いをかけられた事案です。

依頼者の属性

40代男性/社会保険労務士/前科なし

実績

弁護活動を尽くし、検察官に意見書を提出することによって不起訴処分をとることができました。

事件化を阻止し、前科がつきませんでした

事件の概要
迷惑防止条例違反(盗撮)

書店において、女性のスカート内を盗撮しようとしていたという疑いをかけられ、店員に身柄確保された事案です。

依頼者の属性

40代男性/教師/前科なし

実績

弁護活動を尽くし、意見書を提出することによって事件化を阻止することができました。

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
迷惑防止条例違反(痴漢)

深夜の電車内において、泥酔して女性に対して痴漢行為をしたと疑われた冤罪事案です。

依頼者の属性

40代男性/会社員/前科なし

実績

弁護士が、検察官に対し冤罪であることを主張。併せて意見書を提出することで、不起訴処分をとることができました。

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
迷惑防止条例違反(痴漢)

走行中の電車内において、女性に対して痴漢行為をしたと疑われた冤罪事案です。

依頼者の属性

30代男性/会社員/前科なし

実績

弁護士が、検察官に対し冤罪であることを主張。併せて意見書を提出することで、不起訴処分をとることができました。

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
迷惑防止条例違反(盗撮)

路上において、女性のスカートの中を盗撮したという疑いをかけられた事案です。

依頼者の属性

40代男性/会社員/前科なし

実績

弁護活動を尽くし不起訴処分をとることができました。

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
迷惑防止条例違反(盗撮)

ショッピングセンター内で盗撮の疑いをかけられ、現行犯逮捕された事案です。

依頼者の属性

30代男性/会社員/前科なし

実績

弁護活動を尽くし、検察官に意見書を提出することで、不起訴処分をとることができました。

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
強姦致傷

早朝、路上において被害女性に対し、暴行脅迫の上、胸や陰部を弄んだものの、被害者に生理中であると言われて姦淫行為には及ばなかったという疑いをかけられた事案。これにより被害者は約1週間の怪我。

依頼者の属性

20代男性/会社員/前科なし

実績

公判請求されてしまうと裁判員事件であって極めて重い判決となることが予想されたことから、不起訴処分にしてほしいというのが依頼者の最大の要望でした。弁護活動を尽くし不起訴処分をとることができました。

事件化を阻止し、前科がつきませんでした

事件の概要
迷惑防止条例違反(痴漢)

走行中の電車内において、女性に対して痴漢行為をしたと疑われた冤罪事案です。

依頼者の属性

40代男性/会社員/前科なし

実績

弁護士が、警察に対し冤罪であることを主張。併せて意見書を提出することで、警察限りで事件化を阻止することができました。

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
迷惑防止条例違反(盗撮)

走行中の電車内において、女性のスカート内を盗撮したという疑いをかけられた事案です。

依頼者の属性

30代男性/会社員/前科なし

実績

弁護活動を尽くし不起訴処分をとることができました。

事件化を阻止し、前科がつきませんでした

事件の概要
迷惑防止条例違反(盗撮)

駅付近において、デジタルカメラを用いて女性の脚を盗撮したという疑いをかけられた事案です。

依頼者の属性

50代男性/会社代表/前科なし

実績

弁護活動を尽くし、意見書を提出することによって警察限りで事件化を阻止することができました。

事件化を阻止し、前科がつきませんでした

事件の概要
強姦

風俗店において、風俗嬢の同意を得て性行為を行ったものの、避妊具が外れたことで相手方が立腹し強姦されたという疑いをかけられ被害申告された事案です。

依頼者の属性

50代男性/会社員/前科なし

実績

相手方風俗嬢の女性だけでなく、風俗店の店長が高額の慰謝料を請求してきた悪質な事案であったものの、弁護活動を尽くし警察限りで事件化を阻止することができました。

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
迷惑防止条例違反(痴漢)

走行中の電車内で、痴漢行為をし、呼び止められた際に携帯電話から盗撮画像も出てきたとの疑いをかけられ逮捕された事案です。

依頼者の属性

20代男性/学生/前科なし、非行歴4(同種4)

実績

同種の非行歴が4件あったため、他の事務所では実刑確実と言われたとのことを相談時に伺いました。弁護活動を尽くし、性衝動を抑えるクリニックに通う等の依頼者の努力を検察官に主張することで、不起訴処分をとることができました。

事件化を阻止し、前科がつきませんでした

事件の概要
準強制わいせつ

深夜、酔っぱらっている後輩の女性に対して、相手の同意を得ずにキスしたり体に触るなどしたという疑いをかけられた事案です。

依頼者の属性

20代男性/会社員/前科なし

実績

弁護活動を尽くし、警察限りで事件化を阻止しました。

不起訴処分となり、前科がつきませんでした

事件の概要
強姦未遂

路上において、帰宅途中の女性に抱きついて姦淫しようとしたという疑いをかけられた事案です。

依頼者の属性

20代男性/無職/前科なし

実績

弁護活動を尽くし不起訴処分をとることができました。

ページトップへ