よくある質問まとめ

0120-777-132

警察から呼び出された方の無料相談
電話 10分無料/来所 30分無料

執筆書籍紹介事務所紹介

執筆書籍情報

刑事事件・危機管理関連の書籍執筆などで裏付けられた専門性

危機管理の観点から失敗事例を検証し、迅速な火消しと事件の発覚阻止などの観点から、どう対応すれば良かったのかを指摘。
普通のサラリーマンでも犯しがちな性犯罪の実態をわかりやすく解説。

みのもんたにならないための危機管理マニュアル出版社:サイゾー
矢口真里/市川海老蔵/酒井法子/島田紳助/小保方晴子/河本準一/SMAP/清原和博/AKB48/ASKAほか、あの芸能人たちはなぜ叩かれたのか?弁護士が芸能人のスキャンダルを法的に読み解き不祥事を乗り切るヒミツの方法を伝授!芸能関係者にもサラリーマンにもタメになる40の危機管理術。
ご購入はこちらから
なぜ酔った女性を口説くのは「非常に危険」なのか?出版社:プレジデント社
真面目なサラリーマン・学生が、性犯罪の容疑者は被害者となる事件は、掃いて捨てるほどある。本書は、男女トラブルの表と裏を知りつくす、元新聞記者の弁護士が書き下ろした、異色の「法律ショートドラマ集」。実際に起こった事件に基づく「本当にあったこわい話」58話とQ&Aに解説を加え、「有名人の性犯罪事例リスト」も掲載している。一昔前なら冗談だと済まされ、見過ごされ、泣き寝入りで終わった男女トラブルが、今は法廷で裁かれる時代。
ご購入はこちらから

ページトップへ