よくある質問まとめ

03-5532-1112

警察から呼び出された方の無料相談
電話 10分無料/来所 30分無料

危機管理・不祥事対応サービス内容

危機管理・不祥事対応サービス内容

依頼者個人を守る事が弁護士のミッションですから、いざとなったときに政党や事務所、球団等の所属団体との利害関係や利益相反を考える必要が一切ありません。どんな思想信条の方でも依頼者としてお引き受けした以上は、弁護士は全力を尽くします。
法律・会計のみならず、豊富な執筆経験を生かした広報サポートも担当し、弁護士が法務部・経理部・広報部の機能をワンストップで提供できます。

弁護士による危機管理・不祥事危機対応

緊急時の対応
  • ネット中傷などの名誉棄損・プライバシー侵害に対する対応
  • 警察への被害届・告訴
  • 匿名性・緊急性・迅速性・完全秘密解決・報道されない結果
  • 事後の名誉復活ではなく、事前の名誉保護及び直後の名誉回復
  • 名誉維持・報道阻止・発覚阻止
  • 金・汚職・女性問題・反社会勢力・薬物・プライバシー・名誉(出身・過去・整形)・ネット中傷
  • その他(失言・精神・病気・労働など)
弁護士を代理人として立てるメリット
平時の対応(不祥事・危機対応を念頭に置いた危機管理を重視します。)
  • 対クレーマー窓口
  • 契約交渉
  • 名誉毀損・肖像権などの裁判対応
  • 各種権利に関するコンサルティング・警告・交渉・差し止め
  • 映画、音楽、放送、出版、スポーツなどに関わる著作権、パブリシティ権についてのエージェント業務
  • 不動産業などサイドビジネスに対する法人設立・コンサルティング法務
弁護士の平時の顧問契約

マスコミ対策

  • 外部への発信文書作成(公私問わず)
  • 問い合わせ窓口・連絡先として事務所が対応
  • 講演会原稿作成
  • 問い合わせに対するリサーチレポート報告(法律会計以外も対応)
  • WEB制作
  • ブログ代筆、書籍代筆
  • イメージ戦略
  • 教養講座(講演会・クイズ番組対策)
マスコミ対策の詳細はこちら

ページトップへ